会社概要 | 超薄型軽量LEDベースライト・耐震天井用照明 | LLDパネルライト

信頼と挑戦

企業モラルが社会的に問われている中、当社が長年にわたって培ってきた信用力、顧客重視の営業姿勢を武器に、増改革事業における地域ナンバーワンの資材提供ならびに施工業者を目指しております。
TOTOをはじめとした各一流メーカー個々の得意な商品を活かし、メーカーだけではできないニッチ(隙間)をつなぐ企業としてノウハウを蓄積・貢献してまいりました。
また、機器メーカーと素材メーカーを取り入れた空間提案を積極的に行っております。事例としてはキッチン、浴室・洗面所、トイレなど水回りに特化した増改築事業の提案があります。
一方、得意先は大手・準大手ゼネコン・サブコン・ハウスメーカー、地場ハウスメーカー、大工・工務店、設備業者、建材店など多岐にわたっております。

主な取引・実績紹介

創業130年の実績がございます

L.L.Dパネルライトは、医療/介護施設/教育現場等のLEDベースライトとして、また、耐震天井用LED照明 としてご好評をいただいており、多くのお客様からリピートのご利用をいただいています。

会社概要

会社名 株式会社円福寺
本社 〒722-0051
広島県尾道市東尾道9番地6
TEL:0848-20-3181 / FAX:0848-20-3182 マップを見る
福山支店 〒720-0821
広島県福山市東川口町4-11-16
TEL:084-954-5940 / FAX:084-954-8880
創立年月日 明治17年(1884年)
設立年月日 昭和22年5月(1947年)
資本金 3,840万円
決算期 毎年7月末日(年1回)
取引銀行 広島銀行、中国銀行、三菱UFJ銀行、商工中金、伊予銀行、広島信用金庫、山口銀行
役 員 取締役会長 円福寺健一郎
代表取締役社長 円福寺雅之
常務取締役 池田潔拓
取締役福山支店長 円福寺慎治
従業員数 40名

会社沿革

1884年 3代目円福寺常太郎、因島三庄町より尾道に移住。土堂町において建築材料商を創業。
1909年 浅野セメント株式会社と代理店契約を締結。広島県東部地区において初めてアサノセメントの販売をなす。その後、当地にて営業を継続。その間4代目常太郎、5代目常太郎と継承
1947年 法人組織に改組(資本金19万円)。 株式会社円福寺商店と改称し、5代目円福寺常太郎が代表取締役に就任。
1949年 資本金260万円に増資。
1950年 尾道市山波町に山波倉庫を新設。
1955年 資本金を480万円に増資。
1959年 東洋陶器株式会社(現、TOTO株式会社)と代理店契約を締結する。
1964年 福山市光南町に福山支店を開設。
1974年 尾道市東尾道卸センター(現、(協)ベイタウン尾道)内へ本社屋、倉庫を新築移転する。
1975年 資本金を1,920万円に増資。
1978年 福山市卸町卸センター内へ福山支店社屋、倉庫を新築移転する。資本金を3,840万円に増資。
1982年 代表取締役円福寺常太郎、会長に就任。専務取締役円福寺健一郎、代表取締役に就任。
1990年 6月福山市東川口町にショールームTOTO&WILL館を竣工。別会社、株式会社ウィルを設立。
1991年 4月 社名を株式会社円福寺商店から株式会社円福寺に変更。
1996年 住宅のリモデル事業開始。
2002年 太陽光発電事業開始。
2006年 法人トイレリフォーム事業開始。
2008年 代表取締役 円福寺健一郎、会長に就任。取締役福山支店長 円福寺雅之、代表取締役社長に就任。
2011年 LED照明(アイフラットライト)事業開始。
2015年 LED照明(LLDパネルライト)事業開始。
お問い合わせ